使用目的の善悪

お金が必要(若者)11

今必要なお金というのは何に使用するのですか?消費者金融では、そのような質問はありません。どんな目的で使用しようと勝手です。ただ、期日までに返済ができれば、どんなことに使用しても良いのが消費者金融のメリットです。

ですから、利用者は、返済だけを考えて利用することが大切です。こんなことにお金を使ってはいけないというのは、個人の価値観の問題です。

ただ返済不能と思われる目的に使用するのは、当然ダメなことですが、時にはそんなことに使用しなければならないといった事情がある場合も見受けられます。

常識的ではない使用目的について、問いただすことはできないですから、自己責任の範疇にはなってしまいます。消費者金融を利用するのに、生活費とギャンブルのお金を借りるのはご法度とされています。この理由としては、返済の見込みがないものだからということです。

頭でわかっていることですが、どうしてもこの手のための消費者金融を利用してしまう方もいらっしゃいます。

そういった方は、消費者金融に行く前に生活そのものを考えることが大切です。そうしないと痛い目に遭うことになりますが、そういった忠告を聞く耳を持たない方もいらっしゃるようです。しかし、ほんとうに手を出さないほうが得策といえるでしょう。

夢のための投資