消費者金融は善か?悪か?

消費者金融は善か?悪か?徹底解剖します

消費者金融のイメージ


消費者金融の存在そのものは絶対否定できない世の中になっています。
一時は非常に悪いイメージがあり、何となく利用するだけで後ろ指を刺されていた時代もありましたが、最近ではそんなことはありません。中には、消費者金融というだけで、ギャンブルでもしたの?とトンチンカンな質問をしてくる方もいらっしゃいますが、それぞれの家庭のおさいふ事情はいろいろです。
消費者金融絶対賛成という方の中には、返済できる見込みがあるのだからいいのではないかという方がいらっしゃいます。これは正論です。今、現金が欲しいだけであって、後できちんと返済をするのだから、という理由です。本来、消費者金融はそういう方のための存在しているものです。今月10万円お貸ししますから、来月から○万円ずつ返済してください。これが消費者金融の形です。どうして悪いイメージがあったかというと、その時の利子が法外であったり、返済しない方への取り立てがあまりにも暴力的だったからでしょう。数々の事件もありました。しかし、これは、借りるほうが返済しなかったからの話です。まっとうな消費者金融であったとしても、返済しない方に対しての取り立ては、当然行うものです。
現在は、あまり暴力的な取り立てはないとされていますが、相変わらず返済しない方の数は増えています。返済できる見込みのある方にとっては関係のない話ですが、返済できる見込みがあったはずなのに、という方には、是非考えて欲しい部分です。

Liquid Blank Theme By Kozmik. Proudly powered by WordPress